読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

PowerShell Team から Hardware-Management-Module がOpen Source として公開されました

PowerShell

さて、WMF v5 Preview September の話題ばかりでは楽しくない(?) ので、少し別の話題を。

PowerShell Team は、日本ではそれほど活発ではないかもしれませんが、結構コミュニティと密接にかかわっています。有名どころでは、PowerShell.Org や OneGet でしょう。

その割に、Windows Management Framework が Open Source化されてなかったりはありますが、それはおいておいて。

さて、今回、PowerShell Team から、ハードウェア管理に関するモジュールがオープンソースとして Github に公開されました。

目次

リポジトリ

*1りましょう!

利用可能な PowerShell バージョン

PowerShell v3 から利用可能です。

.psd1 を見ると明示されています。

PowerShellVersion = "3.0"

なにができるの

結構いろいろです。

CommandType Name                      Version Source            
----------- ----                      ------- ------            
Function    Clear-CIMRecordLog        1.2.1.0 HardwareManagement
Function    ConvertTo-CIMOctetString  1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Disable-CIMAccount        1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Enable-CIMAccount         1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMAccount            1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMAccountMgmtService 1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMBootOrder          1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMComputerSystem     1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMConsoleRedirection 1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMHardwareInventory  1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMLogEntry           1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMNumericSensor      1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMOSStatus           1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMPowerState         1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMRecordLog          1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMRegisteredProfile  1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMRole               1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Get-CIMSoftwareInventory  1.2.1.0 HardwareManagement
Function    New-CIMAccount            1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Remove-CIMAccount         1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Set-CIMAccount            1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Set-CIMBootOrder          1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Set-CIMPowerState         1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Set-CIMRole               1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Suspend-CIMAccount        1.2.1.0 HardwareManagement
Function    Test-CIMRMCPConnection    1.2.1.0 HardwareManagement

ぜひ試してください。

OS状態から、電源状態まで、いろいろできます。

まとめ

まとまってない!

この調子で、PowerShell 公開されたらいいなぁ。

*1:ふぁぼ