tech.guitarrapc.cóm

Technical updates

PowerShell でsudo っぽいものを内蔵した関数を作る

時々思い出したようにPowerShell の記事を書いてみます。

スクリプトでよくあるのが、sudo で実行時に権限があるスクリプトの許可をしたいというケースです。

Windows は組み込みsudo がないので面倒でしたが、現状なら scoop で sudo をインストールするといいと思います。

scoop.sh

scoop install sudo

これで sudo ./your_script.ps1 とできるので特権が必要なときに、必要な権限を渡すことができます。

さて今回の記事は、Windows において実行中のスクリプトや関数が特権が必要な場合に、sudo を使わずにUACダイアログを出して昇格したPowerShellで同関数を実行し直してほしいというケースです。

通常の特権昇格フロー + Windows Diffender操作のため利用には注意してください。

この2つが自動化できるのは運用上は非常に便利ですが、誤った利用は技術を良くない方向に追い込みます。 チーム内での潤滑な運用での利用に留めることを推奨します。

続きを読む

Azure DevOps の Template を利用してビルドする

Azure DevOps Pipeline で何度も同じ処理をYAMLに書いていた場合、Templateを使うとまとめられて便利になります。

実際にビルドが多く重複した定義の多いプロジェクトに適用したところ、表向き300行 (template 含めると100行) 減らせて見通しは良くなりました。

# before
$ find . -type f | xargs cat | wc -l
788

# after
$ cat *.yml | wc -l
483

$ find . -type f | xargs cat | wc -l
628

今回は、Template について書いておきます。

続きを読む

DELL PC のスペックに対するコストパフォーマンスを考える

相談されたので少し考えていたことのメモを書いておきます。

ネットがメイン、少し絵を書いたりするぐらいの大多数のユーザーに取っては、DELLのこのモデルはコストパフォーマンスはすごくいいと感じます。 残念ながら、わたしはUnity使ってHoloLens やVR開発も行い、ゲームもするのでGPUがないこのスペックは選ばないです。

続きを読む

非ASP.NET Coreなプロジェクトで UserSecretsを使うためのVisual Studio 拡張を作りました

非ASP.NET Core、特にGeneric Host で開発するなら必要になるVS拡張を公開していたのを忘れていました。*1

今回は、GenericHost など非ASP.NET Coreなプロジェクトでも、ASP.NET Core なプロジェクトにある Manage UserSecrets (ユーザーシークレットの管理) と同様の手助けをするVisual Studio 拡張 Open UserSecrets を作った話です。

marketplace.visualstudio.com

*1:公開して3カ月がたっていました。スターで気づいた

続きを読む