tech.guitarrapc.cóm

Technical updates

Azure DevOps Pipeline をYAML で定義しよう

何度か挙げている Azure DevOps Pipeline ですが、ずっとYAML で紹介してきたかと思います。

実際に私はAzure DevOps にYAML がPreview で来てからずっとYAML にしています。

これはほかのCIサービスも複数触っていたことからもYAML でかけることに大きなメリットを見出していたからですが、改めてAzure DevOps でPipeline をYAML で定義するのをなぜススメるのか一部を書いておきます。

続きを読む

Azure DevOpsの Microsoft-hosted Agent で HoloLens ビルドを行う(MRTK/MRTKv2)

前回、Azure DevOps で HoloLens のビルド環境を行うこと、Microsoft-hosted Agent が今ならいいということを書きました。

tech.guitarrapc.com

今回は、MRTKとMRTKv2 を Microsoft-hosted Agent で現実的にビルドすることを考えてみましょう。 内容としては、次の記事が近いです。

withmr.nextscape.net

この記事では、MRTKv1とMRTKv2 それぞれについてリポジトリとAzure Devops Pipeline の YAMLを示しつつ、現実にビルドしていくことに必要なことをカバーします。

続きを読む

Azure DevOpsでのHoloLens ビルドを行うためのCI/CD選択

お手伝い先でHoloLens でのCI/CD を構築、運用して1年を超えましたが、日々安定してビルドができています。

先日素敵な記事も出てて良い感じです。*1

Azure DevOpsでHoloLensアプリをビルド(MS-hosted編) | NEXTSCAPE with MR

HoloLens のCI環境について、必要な要件、CI環境の選択、Azure DevOps のMicrosoft-hosted と Self-hosted の選択を見てみます。

*1:手離れされているので安心して見ていられます。

続きを読む