tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

PowerShell Team の GitHub リポジトリへの開発移行 と DSC Res Kit の公開

久々に記事を書きます。

Microsoft は GitHub にて多くの製品を公開しています。中には CodePlex などから移行した Roslyn から、公開されてなかった MSBuild、そして DNX や ASP.NET まで。すごくうれしいですよね。そしてとても助かります。

github.com

github.com

github.com

github.com

翻ってPowerShell Team からの公開は乏しくHardware-Management-Module 程度のものでした。

tech.guitarrapc.com

しかし、PowerShell Team が徐々に GitHub へ移行する兆しがあります。今回はそのお話。

目次

DSC Resource Kit の Github 移行

これまでは、ScriptCenter でのみ公開されていました。

たびたび触れていますが、バージョンが変わるたびにリンクも変わり大変つらいものがありました。

gallery.technet.microsoft.com

Github に開発が移行し、各DSC Resource がそれぞれのリポジトリとして公開されています。*1

github.com

f:id:guitarrapc_tech:20150417002658p:plain

Commit ログに Transfer development to github とあるので期待、ですね。

f:id:guitarrapc_tech:20150417003016p:plain

公開された範囲

PowerShell.exe や ISE をはじめとする、PowerShell Core は一切でていません。

今回追加で公開されたのは、DSC に関連するものと、PSScriptAnalyzerのみです。

種類 備考
DSC Resource 従来 ScriptCenter で公開されていたDSC Resourceへのリンク(Submoduleになっています)
xDSCResourceDesigner 従来 ScriptCenter で公開されていたDSC Resource作成ヘルパモジュール
DscResource.Tests 詳細不明ですが、DSCResource の公開前チェック用ヘルパに見えますね
各種DSCResource リソース一つにつき、1リポジトリになって居ます。
OneGetProviderResource OneGetを使ったNuGetやPSModule のDSC制御リソース
PSScriptAnalyzer PowerShell の静的コード解析ができます

なぜGitHub に移行できたのか

かは、分かりません。どこにも出てませんし。

ただ、移行した範囲が、すでに ScriptCenter で公開されていたものだけなので、単純に GitHub への移行リスクも手間も小さかったのはないかと容易に予想できます。

公開された DSC Resource 自体、C# ではなく PowerShell でかかれたものばかりなので、実質コード見えてますしね!

そういう意味では、PSScriptAnalyzer は C# を主体にして書かれているので「今後に期待」です。

まとめ

少なくともこれで、Fork して SubModule で参照できますし、ソース管理が圧倒的に楽になりますね!

この勢いで、PowerShell Core に関しても公開されるとうれしいにゃぁ *2

別に全部のPowerShell開発が GitHub に移行したわけじゃないのは当然です。

*1:なんて贅沢な....

*2:ないだろうにゃぁ...しょぼん