tech.guitarrapc.cóm

Technical updates

Windows 10 Home で WSL2 と Docker Desktop for Windows を動かす

開発環境では Docker で DB や各種バックエンドを動かすことが多いのですが、WFH が広がる中で自宅が Windows 10 Home で Docker Desktop for Windows 起動できないんだけど、何か手がないかと相談があったりなかったり。

以前試したときは問題なかったのですが、改めて最新の状況で試します。 また、wsl2 の仕組みから言って Hyper-V でホストしたWindows 10 Home でも動作するはずなのでそこも確認です。

Hyper-V に Windows 10 Homeをインストールしているのでその検証結果も知りたい人にも向けていいのではということで。

目次

更新履歴

  • 2020/5/17: Docker Stable に WSL2 対応がきたのを確認したのでEdge限定の記述を修正
  • 2020/5/28: Windows 10, version 2004 がきたので、Insider Preview の記述を修正

TL;DR

  • Windows 10 Version 2004 (2020 May Update)がGA されました。るまでは Insider Preview (Slow Ring でok) が必要
  • Docker Desktop fo Windows は Stableでok Edge が必要(Stableはよ)
  • wsl2 上の Linux ディストロで Docker を動かすのはまた別に

WSL2について

Docker Desktop for Windows をインストールする

* Insider Preview を有効にする (Slow Ring)

  • Windows Update で Windows 10 2004 にあげる
  • Windows Subsystem for Linux の有効化をしてWSL2を使う
  • Docker Desktop for Windows をインストール (Edge)

この時点で Windows バージョンは 1909

f:id:guitarrapc_tech:20200421032754p:plain
Insider Preview 前の Windows 10 バージョンは 1909

Insider Preview を Slowring で有効にする

2020/5/28 以降は、Windows Update で降りてくるので Insider Preview が不要です。

f:id:guitarrapc_tech:20200421032816p:plain
Insider PreviewをSlow Ring で有効化

f:id:guitarrapc_tech:20200421032835p:plain
適当に Microsoft アカウントを作成

f:id:guitarrapc_tech:20200421032855p:plain
Insider Preview の有効化 (ここでずっと変わらない場合がある)

f:id:guitarrapc_tech:20200421032918p:plain
Slow Ring を選択

Windows Update で Windows 10 2004 にあげる

Docker Desktop を Windows Home に入れるには、19018 以上である必要があるのでWindows Update をかける。 2時間近く時間がかかるので注意。

f:id:guitarrapc_tech:20200421032936p:plain
Windows Update を実行して Windows 10 Version 2004 にアップデート

これで Windows 10 Version 2004 となる。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033005p:plain
Windows 10 バージョン 2004 を確認

Windows Subsystem for Linux の有効化をしてWSL2を使う

Docker for Desktop で実施されるので実行する必要がありません。もしもDocker Desktop for Windows をインストール後に間違って無効にした場合にぐらいしか使わない。

Windows Subsystem for Linux と Vitrual Machine Platformを有効にするため、Windows PowerShell を管理者で起動して、コマンドを実行。

Get-WindowsOptionalFeature -Online | where FeatureName -match linux | Enable-WindowsOptionalFeature -Online -NoRestart
Get-WindowsOptionalFeature -Online | where FeatureName -match virtual | Enable-WindowsOptionalFeature -Online

f:id:guitarrapc_tech:20200421033027p:plain
Windows 10 の機能を有効化

再起動される。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033130p:plain
再起動される

wslコマンドが利用可能になっている。ディストロはインストール不要。

$ wsl -l
Linux 用 Windows サブシステムには、ディストリビューションがインストールされていません。
ディストリビューションは Microsoft Store にアクセスしてインストールすることができます:
https://aka.ms/wslstore

Docker Desktop for Windows をインストール

https://hub.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-windows/

記事公開時点は Edgeが必須でしたが、Stable にきたので Stableでokです。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033325p:plain
リンクからDocker アカウントなしでEdgeをダウンロード

f:id:guitarrapc_tech:20200421033348p:plain
Edge なら Windows 10 Home でも 19018+ でインストール可能

もしWindows Update をかけていないと、Docker Desktop のインストールがコケる。

Docker Desktop requires Windows 10 Pro/Enterprise (15063+) or Windows 10 Home (19018+)

Windows 10 2004 になっていれば、WSL2 の有効化を効かれるのでそのままOK。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033427p:plain
Enable WSL 2 Features は必ず有効にする

f:id:guitarrapc_tech:20200421033444p:plain

インストール後は再起動する。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033454p:plain

再起動後に wsl2 のインストールが完了していないことが言われる。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033501p:plain

wsl2 の有効化

Linux カーネル更新プログラムパッケージを入れる。

https://aka.ms/wsl2kernel のダウンロードから。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033507p:plain

これで wsl2 が有効になる。

PC を再起動して、docker-desktop が見えるようになる。

$ wsl -l

f:id:guitarrapc_tech:20200421033531p:plain
左が Windows 10 Home on Hyper-V on Windows Server 2019 on Azure VM、右が Windows 10 Home on Hyper-V on Windows 10 Pro

ついでに wsl2 をデフォルトバージョンにしておく。

$ wsl --set-default-version 2

Docker の実行確認

実行できるか確認する

docker run --rm hello-world

f:id:guitarrapc_tech:20200421033620p:plain
どちらの環境でも docker run が可能

ボリュームマウントも問題ない

f:id:guitarrapc_tech:20200421033641p:plain
ボリュームマウントも問題なし

Docker の設定

ドライブ共有が不要になった

従来の Docker Desktop for Windows では ホストマシンとコンテナのドライブ共有が必要だったが、これは不要になった模様。 実際、なにもしなくてもボリュームマウントされた。Firewall や アンチマルウェアとのバトルがなくなってめでたい。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033727p:plain
ボリュームマウントメニューがなくなった

Hyper-V 上の Windows 10 Home はだめなの?

問題なく動作する。 Windows 10 Pro 上の Hyper-V で Windows 10 Home をいれても wsl2 + Docker 動かすこともできるし、Azure 上のWindows Server 2019 上で Nested Hyper-V の上に Windows 10 Home をいれても wsl2 + Docker を動かすことができる。

もし CPU 側の 仮想化支援を有効にしていない場合、Windows 10 Home on Hyper-V on Windows Pro も Windows 10 Home on Nested Hyper-V on Windows Server 2019 (Azure) も動作しない。

f:id:guitarrapc_tech:20200421033750p:plain
Hyper-V や 物理マシンの Windows 10 Home で Dockerの起動が失敗する例

これが出た場合は、Hyper-V ホストマシンで Set-VMProcessor コマンドレットを使って、ExposeVirtualizationExtensions を $true にし忘れている。

Set-VMProcessor -VMName "VMName" -ExposeVirtualizationExtensions $true

物理マシンなら UEFI で CPU のAdvance メニューあたりに設定があるはず。