tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Swift, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

Surface RTを買った

さて、また紫髪の……ではなく、ThinkPad X1 Carbon Touchの到着が遅れに遅れ…しまいには、配達日未定なため、急遽買いましたよ高級置時計…ならぬSurface RT。 勉強会で、HTC8Sで頑張りましたが限界を感じたので…仕方ないです。 では今回は開封の儀というやつを。 

きっかけ

いわゆる一つの購入のきっかけです。 何しろWinRTですので、アプリケーション開発などには全くもって不向きな訳です。

  1. PowerShellを持ち運び環境で使いたい
  2. Officeを手軽に書いたり編集したい
  3. 職場でどや顔しつつ触って楽しめればいいな

これだけできれば後はどうでもいいです。 切欠は、30/Mar/2013の Room metro #15で、ThinkPadが来ないとノートPCを持っていない事実が本気でヤバかったためです。 よって、今はやりの高級置時計を買いました。 購入先は、ヨドバシ新宿です。 ヨドバシアキバのアレな態度や、日本MS出向社員のホゲな態度にピキッときてここにしました。 皆さんも、Surface買うなら、新宿店か横浜店なら液晶カバーの有償貼り付けサービスしてるので是非お勧めです。

設定

あとは起動するだけですね。 今回アカウントは、Microsoft Accoutを共有します。 この場合、セットアップ時に無線LANに繋ぐ必要がありますのでご注意ください。 

Microsoft Accoumtを利用する場合は、 @outlook.comや@live.comなどのアカウントで。 あるいは、ローカルアカウントでユーザーを作成します。

Microsoft Accountの場合は、別に使っているWindows 8端末と同様のWallpaperやBookmarkがきます。

設定完了までの待ち受けでどの様に操作するかが表示されます。

まとめ

わくわく感が止まらないっ! さて、次回は高級置時計の初期セットアップです。