tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

Windows Management Framework 5.0 Preview May 2014 (v5.0)が利用可能になりました

WMF 5.0 が改善を反映して、 WMF 5.2 として 本日 5/15 から利用可能です。

Microsoft Download Center : Windows Management Framework 5.0 Preview May 2014

これを利用することで、PowerShell V5 previewが入ります。

何よりダウンロードしたパッケージの名前が WindowsBlue-KB2894868-x64.msu なのが気になりますね。

f:id:guitarrapc_tech:20140515081422p:plain

目次

インストールにあたって

WMF 5.0 April Preview を入れていた場合は、アンインストールをしてください。

KB2894868 がそれです。

f:id:guitarrapc_tech:20140515083012p:plain

アンインストールして、再起動後に May Preview を入れてください。

PowerShell V5 のポイント

Windows Management Framework 5.0 Preview May 2014 is now available

ポイントは、 OneGet、 PowerShell Get と DSC Refresh です。

特に OneGet も話題になっていますが、 DSC Refresh はDSC がv1 から実用的に改善されているのがポイントです。

ぜひ、インストールして試してください。 (再起動が必要です)

f:id:guitarrapc_tech:20140515081659p:plain

PowerShellGet

PowerShellGet は、 PowerShell Module の取得を行う Cmdlet です。

対象は CodePlex, GitHub 複数のブログ、 TechNetScript Center と多岐にわたります。利用方法は容易で、 Find-Module から可能です。

誤情報で、OneGet が変わったなどというのがありますが、誤りです。OneGet はパッケージインストールのため現在も開発が頻繁に進んでいます。

詳細は別記事挙げますね。