読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud Platfrom Technical Update and Features

2013年を振り返って

Review

今年も周りの人に恵まれ、様々な経験をさせていただきました。大晦日なので昨年のように振り返ってみようと思います。

目次

PowerShell

PowerShell づけでした。おい、ってぐらい。

ブログ

一部の方からは、PowerShell で検索して良く見かけるようになったと言っていただけたのが、ブログで書いている原動力....になりますね!ほんとうに。ブログではPowerShell での実用例を中心に紹介してきました。基本的に実用してみての結果を載せており今後もそうしていきます。そういう意味では、更新頻度と内容を落とさないように、PowerShellで検索したら参考になる!といってもらえるように頑張ります。

PowerShell は実用のための言語です。cmdにできない、vbsにはできない、.NET Framework/CIM/Remotingを中心としたオートメーション==自動化のためのスクリプト言語です。PowerShellで実運用をする。この事例やパターンが余りにも紹介されておらず、残念極まりないと思っています。

で、自分に何ができるかというと、どういうときにどう使えばいいかわからないなら実際の例を紹介する。少しでもPowerShellの普及につながればそれが私の望みです。 もっと楽をしてほしいです。 来年も、この方向性は失わずつづけますが、少しバリエーションやTips的なことを体系だって紹介したいと思っています。

勉強会とか

今年は、勉強会もいくつかでました。あとPowerShell単独の勉強会なんていうレアらしいものも第一回を開催しました。勢いで Japan PowerShell UserGroup なんてものも作っています。海外の熱に押されて作ったのですが、サイトがアレなので用意します。はい。PowerShellはこわーい方が隠れているのですが、そういう人にも、もっといろんな情報を発信、提供していただけるようにしたいですね。

なんだか作ってた

さて、実際に自動化が最も求められる場面、そのために作ったのが valentia でした。謎社で日々のデプロイの裏で毎日動いています。国内でPowerShellだけで記述して、デプロイに活用しているのを公開した例としては数少ない*1と思うので、PowerShellでできるんだ!というのを今後も実例を紹介していきたいと思います。ホント、実例がないと何だそれですからね。

仕事

転職しました。謎社です。謎です。転職のタイミングでは本当に人の縁を感じますが、今回の転職もまさに人の縁でした。10代からのロードマップからいくと、大きく遅れていたのが今年で縮めれた、追いつく足がかりを手に入れたといえる年でした。

昨年を見てみると、

業務と技術的な嗜好の違い。が大きいです。 これは、2013年で近づけれるようにするので…頑張ります。

ずいぶん恵まれたように一致していますね。まだ自分の能力が足りない、伸ばせる部分を感じていられる意味でも近づいた、と思って邁進です。やりたいこと、できていないことはたくさんあるので。

C# 勢の中で、PowerShellをいつ使うの! いじられてます、毎日。はい。来年はもっと近づきます、C# と PowerShell の組み合わせがテーマです。

Twitter

健全です。@guitarrapc_tech で、技術的なつぶやきをしています。

PowerShell なネタとか、そうでないのも幅広くつぶやいるので良ければフォローしてください。

来年

PowerShell 普及に頑張ります。あと、PowerShellをどう連携させるかですね。

2013年夏~、PowerShell は 4.0になったこと以外に大きな潮流が動いています。それが何か、どうするのか。それを実際におみせしていればと思います。

来年に期待をしていただけるように、結果をお見せできるように努力します。ご期待いただければと思います。

*1:私は他にしらない、むしろ教えて