tech.guitarrapc.cóm

Technical updates

Redis向け GUI ツール RedisInsight を使う

Redis を扱うにあたって、GUIでRedisの状態が把握できるツールがあると開発していて便利です。 最近は RDBTools を使っていたのですが、二か月ぶりにサイトをみると 2019/12/31 でEOLとのアナウンスと RedisInsight のGAリリースが出ていました。 このRedisI…

Pulumi を CircleCI で Continuous Delivery する

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の13日目です。 qiita.com Terraform では、PRに連動させてどのようにPlan/Apply をするのかを一度は考え、すでに実践しているはずです。 私のお勧めはAtlantis ですが、CircleCI でもいいでしょう。Terrafo…

Pulumi の Project と Stack の構成

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の12日目です。 qiita.com Pulumi には、Project と Stack があります。 この構成どうするのがコンセプト的にはいいのか見てみます。 目次 目次 TL;DR project:stack を 1:n にしない TL;DR Stack は、あく…

Pulumi がTerraform と比較したときに困ったこと

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の11日目です。 qiita.com Terraform に慣れていると Pulumiもイメージしやすいところはあります。 一方で Terraform との違いでどうすればいいのかな? となることもあります。 どんなことがあるのか見ます…

Pulumi の設定を Config で保持する

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の10日目です。 qiita.com Pulumi は Web UIがあり、そこにはConfig が見えます。 実際にコードでも Config が参照でき、機密情報はConfigに保持して参照することでgit から分離できてよさそうです。 早速見…

Pulumi で既存のリソースを取り込む

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の9日目です。 qiita.com 前回までの記事で概ね Pulumi でかける感触が出てきたと思います。 今回から、一歩先に進めることを見ていきましょう。 まずは、既存のリソースを取り込むことです。terraform impo…

Pulumi でリソースの結果を参照させる

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の8日目です。 qiita.com リソースを作ったら、ほかのリソースを作るときにその結果を参照させたいお気持ちになります。 どうやるのか見てみましょう。 目次 目次 TL;DR Summary Detail Output の処理の種類…

Pulumi のComponentResource を書く時の注意

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の7日目です。 qiita.com 前回Componense Resource を薄くラップして使うことを見ました。今回は ドキュメントにないComponentResource の暗黙的なお約束です。 今後拡充するかもです。 目次 目次 TL;DR Com…

Pulumi リソースのグルーピングと非同期処理を行う

前回リソースの入れ子をする方法を見ました。 この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の6日目です。 qiita.com 今回は、ComponenseResourceで親子関係の維持、Dataリソースをasync/awaitで使うという二点を担保できるようにResourceクラスの簡単な…

Pulumi のリソースを入れ子にする

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の5日目です。 qiita.com リソースの親子関係を持たせることで、preview表示、グラフ表示したときに入れ子状態が格段と見やすく把握しやすくなります。 ではどうやって親子関係を持たせればいいのでしょうか…

Pulumi で Aws のリソース情報の取得

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の4日目です。 qiita.com terraform でいうところの data リソースに相当する処理を見てみましょう。 すでに存在するリソースを参照して、ほかのリソースで利用するための方法です。 目次 目次 TL;DR 現在の…

Pulumi Web UI でできること

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の3日目です。 qiita.com リソースを作るとなんか可視化されるらしい、Pulumi の Web UI についてざっくりみてみましょう。 目次 目次 TL;DR STACKS SETTINGS TL;DR Pulumi で圧倒的に使いやすいのが Web UI…

Pulumi のコンセプト - プログラミングモデル

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の2日目です。 qiita.com Getting Started を一日目で見たので、Pulumi で C# を使ってそもそもどういう風に書けばいいのかコンセプトを把握します。 疑問はそれから順次書きながら解消していきましょう。 …

Windows開発環境の構築をChocolateyからscoopに切り替える

この記事は、PowerShell Advent Calendar 2019の一日目です。 qiita.com Windows のパッケージマネージャーの裏はPowerShellが多く使われています。 そんなWindows におけるパッケージマネージャーと言えば、Package Management Chocolatey が有名なのではな…

Pulumi の .NET Coreの Preview リリースとGetting Started

この記事は、Pulumi dotnet Advent Calendar 2019 の1日目です。 qiita.com Pulumi の .NET Core 対応版が Preview リリースされました。 Getting Startedから、実際に環境を構築したり疑問点の解決を回を重ねながらみていきましょう。 目次 目次 TL;DR Pulu…

CircleCI でdotnet test が遅い問題と対処方法

この記事は、C# その2 Advent Calendar 2019 の一日目の記事です。 qiita.com C# で書いたアプリをLinuxやコンテナ環境で動かすことも当たり前になりました。コンテナイメージを作成するのにCircleCI は非常に便利な機能が多く、私も多くの場面で CircleCI …

Nature Remo / Nature Remo mini Remo-2W1 の接続安定を試みる

台風21号の風がいい環境音で作業が捗っています。 さて、外出先からエアコンを消す、家に着く前に少しエアコンをつけておきたいなどというシーンがあります。 また、Google Home を使っていると電気機器の動作も声で制御したくなります。 ここ2年ほどNature …

servo で gRPC(MagicOnion)サーバーを公開する

2019/7/29 に servo に関する記事をみて、gRPC っていけるのかなということで MagicOnion で試していました。 qiita.com 記事にするのを忘れてたので書いておきます。 目次 目次 結論 何がうれしいのか 結論 問題なくok 大事なのは、MagicOnion のサーバーを…

TeamsId2BitwardenConverter でTeamsId から Bitwardenへの移行を再度行う

TeamsId から Bitwarden への移行をまたやってました。 tech.guitarrapc.com 作っておいてよかったということでサクッとやったのですがいくつか修正しています。 目次 目次 TeamsId2BitwardenConverter 個人のデータを移行する まとめ TeamsId2BitwardenConv…

.NET Core 3の Single-file executables を生成する

.NET Core 3.0 では、単一バイナリ(Single-file executables)が生成可能になりました。 github.com 今回はどのようにSingle Executable生成するのか、普段は .NET Core 2.1 でビルドしたいときの分け方、dotnet global tool とビルドを分けること、GitHubリ…

PowerShell で1から100までの偶数の和を求めるワンライナー

PowerShell でどういうやり方がいいかを少し考えてみます。 「1から100の偶数の和を求めるワンライナー」まとめ - Qiita というのがあり、Twitter でつぶやいたのですが、一応まとめておきます。 (1..100).Where{$_ % 2 -eq 0} | Measure -Sum1..100 | Where…

Azure DevOps Pipeline をYAML で定義しよう

何度か挙げている Azure DevOps Pipeline ですが、ずっとYAML で紹介してきたかと思います。 実際に私はAzure DevOps にYAML がPreview で来てからずっとYAML にしています。 これはほかのCIサービスも複数触っていたことからもYAML でかけることに大きなメ…

Azure DevOpsの Microsoft-hosted Agent で HoloLens ビルドを行う(MRTK/MRTKv2)

前回、Azure DevOps で HoloLens のビルド環境を行うこと、Microsoft-hosted Agent が今ならいいということを書きました。 tech.guitarrapc.com 今回は、MRTKとMRTKv2 を Microsoft-hosted Agent で現実的にビルドすることを考えてみましょう。 内容としては…

Azure DevOpsでのHoloLens ビルドを行うためのCI/CD選択

お手伝い先でHoloLens でのCI/CD を構築、運用して1年を超えましたが、日々安定してビルドができています。 先日素敵な記事も出てて良い感じです。*1 Azure DevOpsでHoloLensアプリをビルド(MS-hosted編) | NEXTSCAPE with MR HoloLens のCI環境について、…

Terraform 0.11.14から0.12.0 にアップグレードを行う

Terraform 0.12.0 がリリースされ、すでに 0.12.1 がリリースされました。 いくつかのTerraform 環境で随時0.11.14 から 0.12.0 にアップグレードしているのですが、その中で AzureRM Provider に関して少し困ったのでメモしておきます。 目次 目次 TL;DR 操…

Windows10 のPowerShellでF7を押しても履歴が画面に表示されない

以前書いたPowerShell の履歴に関する操作ですが、Windows 10 のWindows PowerShell ではF7による画面表示がされません。 tech.guitarrapc.com これに関して少し見てみましょう。 目次 目次 TL;DR Windows 10 と Windows PowerShell と PSReadline 従来のよ…

PowerShell でsudo っぽいものを内蔵した関数を作る

時々思い出したようにPowerShell の記事を書いてみます。 スクリプトでよくあるのが、sudo で実行時に権限があるスクリプトの許可をしたいというケースです。 Windows は組み込みsudo がないので面倒でしたが、現状なら scoop で sudo をインストールすると…

Azure DevOps の Template を利用してビルドする

Azure DevOps Pipeline で何度も同じ処理をYAMLに書いていた場合、Templateを使うとまとめられて便利になります。 実際にビルドが多く重複した定義の多いプロジェクトに適用したところ、表向き300行 (template 含めると100行) 減らせて見通しは良くなりまし…

DELL PC のスペックに対するコストパフォーマンスを考える

相談されたので少し考えていたことのメモを書いておきます。 ネットがメイン、少し絵を書いたりするぐらいの大多数のユーザーに取っては、DELLのこのモデルはコストパフォーマンスはすごくいいと感じます。 残念ながら、わたしはUnity使ってHoloLens やVR開…

AWS Secret Manager を使ってASP.NET Core のシークレット情報を扱う

.NET Core で AWS において機微情報を扱うときに、AWS Secret Manager や System Manager の Parameter Store が候補に上がります。 ここでは、Secret Manager を使った ASP.NET Core での組み込みについて書いておきます。 目次 目次 TL;DR AWS Secret の選…