tech.guitarrapc.cóm

Technical updates

2018年に使ったサービス

2017年から2018年でどうなったのか見てみます。昨年よりも少し細かく書きました。 tech.guitarrapc.com 基本方針は変わりません。 有料・無料で同一程度のサービスがある場合無料のものを選択する 有料のサービスはサブスクリプションで、月ベースでのみ使う…

.NET Core の Generic Host で WebJobs を利用する

Generic Host を使った場合でも、これまで .NET Core で書いてきた処理は問題なく組み込むことができます。 最近 Azure WebJobs を Generic Host で使う機会があったので見てみましょう。 ※ 社内向けブログの転載なのでシリーズ化します。

.NET Core で Generic Host を利用する

ASP.NET Core 2.1 で追加された Generic Host (汎用ホスト) は、non-Web App アプリの作成をASP.NET Core と似た書き心地で提供します。 今後のスタンダードとなる見込みですが、どのようにして Generic Hostを利用するのか見てみましょう。 ※ 社内向けブロ…

パスワード管理をTeamsId から Bitwarden に移行した

今のパスワード管理に小さな不満があるので長年次のパスワード管理をさがしていたのですが、Bitwardenが今ある全ての望みをかなえてくれました。 bitwarden.com 今回、TeamsId から Bitwarden に全面移行したのでその移行についてメモをしておきます。

はてなブログを https 対応するためにmixed content を検知する MixedContentCheckerを作った

前回の記事でhttps 化の前段階として、はてなブログの全URLを取得しました。 tech.guitarrapc.com https化を有効にすると、mixed content が出るようになるので有効にします。 あとは、https 化したページに httpコンテンツが混じっている時に起こる、mixed …

はてなブログの全エントリーURLを取得する

このブログ、実はhttpのままです。 はてなブログをやめるか考えているのですが、いったんhttps対応を進めましょう。 困るのがmixed content なのですが、とっかかりとしてこのブログの全URLを取得します。

2018年を振り返って

2019年になって4日経過しました。 2017年の振り返りに続いて、2018年の振り返りをしてみます。 tech.guitarrapc.com

PowerShell 本を出版するまでの反省

PowerShell本を書いたのですが、当然多くの反省があります。 tech.guitarrapc.com どれも自分の苦手とすることへの直視を求められるのでメモしておきます。 プログラミング系の本を書くときの参考になれば幸いです。

PowerShellでマルチプラットフォームに動くモジュールの作成と継続的なテスト

この記事は、PowerShell Advent Calendar 2018 の 22日目です。 qiita.com 今年は、PowerShell Coreについて本を書いたのですが、その中で書ききれなかった.NET Core と .NET Framework の両方で動くPowerShellモジュールの実用的なサンプルです。

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事7 : Serverworks Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 集中力の限界なので、ここで終わりです。(途中で力尽きた tokyo.serverlessconf.io 他のセッション tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.…

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事6 : Epsagon Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 tokyo.serverlessconf.io 他のセッション tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com 引用は私のコメントです。

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事5 : Game Server Service Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 tokyo.serverlessconf.io 他のセッション tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com 引用は私のコメントです。

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事4 : Acroquet Technology Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 昼を食べると眠くなるので、最近はランチを取らない様になってきました。サクッと集中してやって、さくっと、ね。 tokyo.serverlessconf.io 他のセッション tech.guitarrapc.com tech.guitarr…

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事3 : Recruit Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 tokyo.serverlessconf.io 他のセッション tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com 引用は私のコメントです。

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事2 : Azure Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 tokyo.serverlessconf.io 他のセッション tech.guitarrapc.com 引用は私のコメントです。

Serverless Conf Tokyo 2018 に来ている記事1 : AWS Session #ServerlessConf #serverlesstokyo

毎年参加しているServerless Conf Tokyoです。3回目になります。 tokyo.serverlessconf.io 今年も場所が変わって、東京タワースタジオなのですが、例年よりこじんまりしています。 周りにお店が少しはあるので、今までよりいいかも? (会場は古めですがこうい…

XAMLを書くときに使っている拡張機能

UWP アプリを書く必要があり、何度か挫折したXAMLに真剣に取り組んでいます。 今回は、XAMLを書くにあたって自分が導入している拡張機能とめちゃめちゃ便利なアプリの紹介です。

IFTTT と Zapier と Integromat それぞれでGoogle Formsの回答をSlackに通知してみる

「Google Forms に入力があったらSlack *1に通知したい」 今回の記事は、IFTTTやZapier、あるいはIntegromatを使って通知を行う方法についてです。 *1:Teams でも Chatworkでも置き換えてください

はてなブログの予約投稿でTwitter投稿をするとFacebookにも投稿されるようにIFTTTを設定する

予約投稿時のFacebookに同時にシェアする機能が廃止されるようです。 staff.hatenablog.com やりたいことはようは、予約投稿に合わせて自動的にFacebookにも投げられればいいので、IFTTTを使って自動化してみましょう。 前提として、Twitterには投稿している…

Fastly Japanが新オフィスに引っ越したと聞いて行ってきた

静的コンテンツだけでなく動的コンテンツもキャッシュしたい、よりユーザーに近いエッジでコンピューティングしたい。そのような時にFastly社の名前が上がってくることが増えてきたと感じます。 先日、Fastly JapanのMio MatsudaさんからFastly日本オフィス…

PowerShellっぽく陸上自衛隊のイラク派遣日報をまとめてダウンロードしてみる

面白い記事があったので、私もやってみます。 blog.daruyanagi.jp 毎度毎度、PowerShellっぽさとは何かなぁ思うのですが、PowerShell実践ガイドブックでもWebサイトのステータス監視などを書いたので、良い題材な気がします。

『PowerShell実践ガイドブック』の先行レビューアーを募集します!

刊行される「PowerShell実践ガイドブック」(通称:貝殻本)ですが、編集さんにかけあったところ先行レビューという形で書籍をプレゼントできることになりました! tech.guitarrapc.com PowerShell実践ガイドブック ~クロスプラットフォーム対応の次世代シェル…

「PowerShell実践ガイドブック」という本を書きました!

このたび、PowerShell実践ガイドブックという本を執筆・刊行する運びとなりました。 本日から予約開始、2018/5/30日に発売です。 ※ Amazonの紹介文がおかしいのは修正予定です。 修正されました。 Amazonなどのオンライン書店で予約が始まってます。 Kindle…

東プレ REALFORCE TKL S / R2TLS-JP4-BKにメインキーボードを変更した

ここ最近色々と活動していましたが、タイプ量が相当多く、キーボードを自分で持ち込むことがありました。 そこでメインキーボードを REALFORCE 91UDK-G からREALFORCE TKL S / R2TLS-JP4-BK に変えてみたのでレビューを。

VSTSの YAML Build Preview でビルド

Visual Studio Team Service (以降 VSTS) は、プロジェクト管理、Gitリポジトリ、CI (リリース含む) などソフトウェア開発を支援する結構大掛かりなサービスです。 私自身は CI の環境としては結構好き*1な一方他の機能はちょっと大掛かりと感じます。本記事…

.NET Core App を Docker コンテナとして公開する

C# を使っていて最も困るのがランタイムと感じます。 C#は書きやすい、Visual Studio も使いやすいは良く耳にします。実際享受しやすいメリットだと思いますが、C# を Windows 以外で実行したいはどうでしょうか? 今回はその実行方法についてコンテナを用い…

2017年 に使ったサービス

選択はいたってシンプルにしています。 基本的に無料のサービスでいいものがあれば使う。 有料のサービスでしかない場合は、必要性に応じて使うようにしている。 有料サービスはサブスクリプション以外は使わないようにしている この状況って、いつでも状況…

2018年目標

オフラインで抱負を毎年やっているのですが、こういうのは外に書いておくことに意味があって自分で後日読み返せるので書いておきます。 個人のプライベートにおける目標です。

2017年を振り返って

どうやら2年に一度振り返り記事を書いているようです。 前回は 2015年でした。 tech.guitarrapc.com 例年も挑戦だらけですが、今年は踏み込みにくかったことへも挑戦の連続だったのでメモします。

AzureAD ログインと Docker for Windows Shared Drive によるボリュームマウント

Docker は普段 macOS で使っているのですが、そういえば Docker for Windows がGAされて久しいです。ふつうに Linux コンテナが動かせるのは WSL とは違うコンテナとしての良さに満ちてていいものです。 docker run -it centos /bin/bash とはいえ Docker fo…