tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

Yamaha NVR700W で Nuro Biz と接続してみる

たまにはインフラっぽい記事を書きます。

一昨年から個人的に話題になっているサービスといえば Nuro Biz です。強力なバックエンド、G-Pon、ダークファイバと、多くの先見性と高速さ、コストの安さが謳い文句に良く聞きますよね?

さて、昨年 2016年9月に Nuro Biz と Yamaha NVR700W をIPoE接続する機会があったので、今回はその接続設定についてです。従来の PPPoE とは異なる設定になるので、参考になる方がいらっしゃれば幸いです。

目次

Nuro Biz

開通までの流れを見てみましょう。

開通まで

Nuro Biz 営業さんと、要件、プラン、開通までの流れ、開通予定日を決めます。結構分かってる営業さんが多いのか、話が非常にスムーズに進み、色々教えていただきました。ありがとうございます。

確認事項 概要
要件 小規模なこともあり、下り 2Gbps あれば十分、固定IP が一つあればいいでしょう。
プラン これを満たす必要十分なプランとしてスタンダードに秒決でした。
開通までの流れ 申し込み、契約署の取り交わし、工事前下見、引き込み工事/ONU工事、利用開始 の流れです。
開通予定日 工事などから逆算です。通常 4-6週、すでに同ビルで Nuro Biz利用者がいる場合はもう少し短くなります。

プラン

今回接続に利用したのは、次のプランです。

http://biz.nuro.jp/service/spec/

項目 内容
プラン NUROアクセス スタンダード
固定IPv4 標準 x1
固定IPv6 標準 x1

f:id:guitarrapc_tech:20170127034100p:plain

申し込み

申し込みは、PDF で捺印後に返信、口座支払い/クレジットの場合は支払い登録書の送付が必要になります。

下見

申し込み完了後は、Nuro Biz から NTT にダークファイバの申請が行われます。この申請完了までが時間がかかるため、開通までに最も影響します。

また、申請を行うにあたり、すでに同ビルでの利用があるかが確認されます。もし利用がない場合は、ダークファイバの引き込み、一部中継機器の設置が必要になるため、下見が発生します。ビル管理担当者様や下見立ち合いの調整が必要になるため、いい感じでやりましょう。

当然、MDF/EPS への立ち入りも発生するため、ビル管理担当者様にはその旨の連絡、鍵のお願いも必要です。

下見に関しては、手慣れていらっしゃることもありサクッと30分程度で終わります。問題なく行けそうでも、一部不安があってもNTTへのダークファイバの空き状況確認/準備確認、当日調整も行ってくれるあたりは結構知見もたまっていらっしゃてスムーズにすすめようとされている姿勢が垣間見えます。

当日作業

NTT 側のダークファイバ作業、Nuro Biz 側の回線引き込み作業を同日、同時刻に行っていただくことができます。MDF立ち入りなどもあるため、日程が圧縮、同時進行できるのは非常に助かります。

非常にスムーズで、大変素晴らしいお手並みでした。プロです。

NVR700W

さて、回線が引き込まれて ONU が設置されたら接続試験をやっていっていただけます。とはいっても、ONU直のままではこまるので、早速ルータとして NVR700W をかませましょう。

2016年7月発売ということで、発売からあまり時間をおかずに設定でしたが UI も RTX810 から一新されポートも見やすく非常に良くなっています。強い。です。

NVR700W - ルーター - ヤマハ株式会社

経路図

Nuro Biz に限らずネットワーク回線と接続設定するときには経路図が重要なのはいつものことです。というか、これがないと話になりません。

f:id:guitarrapc_tech:20170127034339p:plain

重要なポイントが以下の3つです。図とともに読み合せることをでルータのコンフィグを構成します。

  • 固定IPアドレスオプションは、局舎から見て①をネクストホップとしたスタティックルーティングが設定されています。
  • LAN1ポートでは固定IPアドレス設定を推奨しますが、DHCP設定で接続すると、他の機器への交換の際、最大3時間DHCPが動作しません。その場合は、一度IPアドレスを開放していただくか、交換する機器に固定IPを設定して接続ください(IPv4の場合)。
  • LAN2ポートに接続するとDHCPにより動的にプライベートまたはグローバルIPv4が1つ割り振られます(複数ルータは接続できません)。他の機器への交換の際、最大60分間DHCPが動作しません。

構成図

今回は小規模な構成で行きます。単純ですね。

NURO 光 ONU <WAN>
  (LAN1)
     ┗ (WAN) Yamaha NVR700W <ルータ>
              (LAN1)
                 ┗ (Port n)基幹L2スイッチ <LAN>

NVR700W Config

さて、NVR700W のコンフィグを書いてみるとしましょう。

様々なサンプルを Yamaha さんは公開されています。

http://jp.yamaha.com/products/network/solution/internet/

しかし、IPoE は 良くある PPPoE とも異なります。

pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (ISPに接続するID) (ISPに接続するパスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on

一番近いのがこれですが、あいにくと Nuro Biz にちょうど該当する IPoE 構成は公開されていません。

フレッツ光ネクスト インターネット(IPv6 IPoE)接続 « 設定例

一からコンフィグを書きます。入力にあたり各種設定は次の通りです。 *1

IPv4 パラメータ
標準固定IPv4 (WAN Port IP Address) 98.76.54.32
サブネットマスク (Subnet Mask) 255.255.255.192 (/26)
デフォルトゲートウェイ(Default Gateway) 98.76.54.30
IPv4 DNS (Primary) 123.123.123.123
IPv4 DNS (Secondary) 123.123.123.139
IPv6 Parameter
標準固定IPv6 Prefix(IPv6 Prefix) 123a:001b:0045:6700:: / 56
IPv6 DNS (Primary) 123a:0040:0005:0005::33
IPv6 DNS (Secondary) 123a:0040:0005:0006::49
LAN Parameter
LAN側 IP 10.0.0.1/24
LAN側 DHCP Scope 10.0.0.2-10.0.0.100/24
ntp ntp.nict.jp

コンフィグは次の通りです。今回は IPv4 でサクッと組んでみました。

gist.github.com

構成後

簡易接続速度試験を行っても、速度低下もなく非常にスムーズであることが分かります。同時接続が増えても十分に速度を維持しているのは非常に助かります。

接続経路 Download Upload スクリーンショット
Nuro ONU - PC 直通テスト 892.70Mbps 818.49Mbps f:id:guitarrapc_tech:20170127035005p:plain
Nuro ONU - NVR700W 911.36Mbps 930.43Mbps f:id:guitarrapc_tech:20170127035128p:plain

まとめ

NVR700W でも全く問題なく Nuro Biz と接続ができるので安心して使うといいでしょう。Yamaha せんせーは、サイトにサンプルあると非常に助かるのでぜひぜひこういったサンプルも増やしてもらえると嬉しいですね!

*1:架空の値なので、ご自分の環境に置き換えて読んでください