読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

PowerShellGet の PSGallery が消えた場合の対処

PowerShell

PowerShellGet のデフォルトのPSRepository は、PowerShell Gallery です。

PowerShell Gallery | Home

f:id:guitarrapc_tech:20160601041942p:plain

デフォルトなので、何もせずとも設定されているのですが、過去に2回設定が消えたことがあります。原因がいまいちつかめていないので、復旧方法のメモだけ。

目次

PowerShell Gallery

通常は、Get-PSRepository を実行すると、PSGallery が表示されます。

f:id:guitarrapc_tech:20160601042119p:plain

結果、Find-ModuleInstall-Module といった PSGallery を使ったモジュールの検索、インストールが可能になります。

f:id:guitarrapc_tech:20160601042449p:plain

対処方法

しかし、状況によって、Get-PSRepository をしても PSGallery がないことがあります。

その場合、以下を PowerShell で実行しましょう。

gist.github.com

実行後に、PSGallery が復活することを確認します。

f:id:guitarrapc_tech:20160601042355p:plain

Find-Module も使えますね。

f:id:guitarrapc_tech:20160601042405p:plain

まとめ

単純な設定なのですが、面倒なものです。

OneGet や PowerShellGet の更新は、結構ほそぼそしているのですが、開発は続いています。今後がどうなることか、というところですが、明らかにサーバー展開時のモジュールやパッケージの導入が楽になります。

ぜひ WMF5 や PowerShellGetを試して貰えるといいですね。