tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

Remote Desktop Web Access の Remote Apps が重複する問題の対処

Remote Desktop Service (リモートデスクトップサービス) には、RD Web Access (RD Web アクセス) と RD Session Host (RD セッションホスト)呼ばれる機能があります。

これらの機能を使うことで、Remote Desktop Service で展開している Remote Apps を公開できます。

今回は、この Remote Apps が重複して表示される問題への対処について。

目次

Remote Apps の公開

たとえば、以下のような RD Web Apps 公開設定します。

f:id:guitarrapc_tech:20160325042310p:plain

すると、Web Access に対してブラウザ経由でアクセスした際に 通常は以下のようにRemote Apps が公開されます。

f:id:guitarrapc_tech:20160325042121p:plain

このRemote Apps の実行はあくまでも Remote Desktop Service サーバーで実行されているので、一見すると Windows や iOS、Android など OS を問わず実行が可能です。

重複した表示

しかし、Remote Desktop Service の機能をアンインストールしてからインストールし直した場合に「RD Web Appsが重複して表示」される場合があります。

正確には、前回の構成で表示していた RD Web Apps が表示されてしまいます。つまり以下の状態。

f:id:guitarrapc_tech:20160325043131p:plain

この状態は利用者からするとかなり厄介で、今回の Remote Desktop Service 構成で設定した RD Remote Apps ではないアプリを選択するとエラーが発生します。Feed 表示でも同様に重複していることから、キャッシュによるものでもありません。しかも見た目で判断は不可能です。

2件ほど似たような事例がありますが、どれも違う場合に役に立つでしょう。

問題となった設定を探す

インストールの流れを疑ってみましょう。

Server Manager の GUI 表示

設定にしたがって Server Manager > Remote Desktop Service > Collection から設定した RD Web Apps を見て見るでしょう。しかし、重複はありません。

f:id:guitarrapc_tech:20160325042310p:plain

PowerShell での Collection 表示

また、PowerShell で RD Session Collection が重複しているか見ても重複はありません。

gist.github.com

CollectionName                 Size ResourceType       CollectionDescription
--------------                 ---- ------------       ---------------------
<設定した CollectionName>      1    RemoteApp プロ...  RD Session Collection
RDWeb のフォルダ状態

RDWeb の IIS 設定は、 %WinDir%\Web\RDWeb に中身があります。

f:id:guitarrapc_tech:20160325044044p:plain

当然キャッシュもなく、Default.aspx、Default.aspx.cs にも異常はありません。

つまり、物理構成でも論理構成でもないということです。

原因はレジストリ

RD Remote Apps の実態は、設定するとレジストリに登録されます。大事なのは、PublishFarms 以下です。

f:id:guitarrapc_tech:20160325045304p:plain

PowerShell を使うと楽でしょう。

gist.github.com

通常は上記のように設定した コレクション名のエントリのみになります。しかし重複している場合は、PublishedFarms 配下に設定していないコレクション名が存在しています。

対処

レジストリから設定していないコレクション名を削除して、Remote Desktop Service を再起動してください。*1これで Remote Apps の重複が修正されます。

もしこれでダメな場合は、Remote Desktop Service の機能を入れなおせば間違いなく治ります。

まとめ

Remote Desktop Service を入れなおした時は、レジストリが汚いままなので気をつけましょう。

*1:あるいはサーバー再起動でもいいです