tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

PowerShell ISEでのTips エディタ画面とコンソール画面の行き来、対応する{}への移動、LowerCase変換

PowerShell ISEは、そこかしこで しょぼいとか言われますがPowerGUIより最近好きです。 ISEを利用してて、たまーに使うTipsをば。

エディタとコンソールの行き来

コマンドでサクッと コンソールに行くには

Ctrl + d

エディタに行くには

Ctrl + i

エディタ画面のトグル

トグル、つまり画面最小化的なアレです。 エディタ部分のトグルもショートカットできます。

Ctrl + r

対応する{}への行き来

こういう場合とか。

{

    {


    }

}

探したい対応する{}の右にカーソルを移動すると反転します。 この状態で、

Ctrl + ]

これで対応するブランケットに移動します。 結構便利ですよ。 デバック実行とかはいいかな……

選択箇所のLowerCase変換

選択した箇所の文字をlowercaseに変換するのもショートカットで可能です。

Ctrl + u

以上簡単Tipsでした