tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

PowerShell Azure SDK tools 0.6.10がリリース

日本語記事です。英語記事はこちら
新バージョンのPowerShell Azure SDK tools (0.6.10)が11/Feb/2013にリリースされました。 本SDKで、Windows Azure ServiceのPowerShell によるビルド、デプロイ、管理が可能となります。

新機能

github - WindowsAzure / azure-sdk-toolsのChangeLog.txtに詳細があります。 概略だけ
  1. PowerShell 3.0 がサポートされました。
  2. VM と Cloud Services コマンドレットのソースコードが公開されました。
  3. Cloud Servicesの新規コマンドレットが追加されています。 Add-AzureWebRole, Add-AzureWorkerRole, NewAzureRoleTemplate, Save-AzureServiceProjectPackage, Set-AzureServiceProjectRole -VMSize
  4. Add-AzureVhd コマンドレットが追加されています。
  5. Remove-Azure* コマンドレットが、 -Confirm と -WhatIf パラメータをサポートしました。
  6. Node.js と generic roles で、startup taskを組めるようになりました。
  7. memcache でロール実行時のEmulatorがサポートされました。
  8. RoleフォルダでRoleベースのコマンドレットを実行時にrole名が不要となりました。
  9. Scenario test framework がサポートされています。
  10. バグ修正

開始前に

事前に必要ファイルがインストールされていることを確認しましょう。
  1. Windows Azure SDKはインストールしましたか? もしまだなら、インストールしましょう。 PowerShell 2.0 (WMI2.0 / Windows 7 and Windows Server2008 R2のデフォルト) - 0.6.9 以下 PowerShell 3.0 (WMI3.0 / Windows 8 and Windows Server2012のデフォルト) - 0.6.10 以上
  2. WiX (Setup projectのビルドが不要なら不要。)
Node.jsを利用している開発者のみが必要となるものです。
  1. Node.js
  2. IISNode
PHPを利用している開発者のみが必要となるものです。
  1. PHP

ダウンロード

最新バージョンは、以下からどうぞ。
Web Platform Installer - Windows Azure Downloads ダウンロードリンクはページ下部の"Command line tools"から。
msiファイルが欲しい場合は、ここから。
github - WindowsAzure / azure-sdk-tools

機能

github - WindowsAzure / azure-sdk-toolsのREADME.mdから、機能を確認できます。 概要です。
  • アカウント Account
  • サブスクリプション Subscription
  • ウェブサイト Website
  • クラウドサービス Cloud service
  • ストレージ Storage
  • SQL Azure
  • サービスバス Service Bus
  • VM
  • デプロイ Deployment
  • VNet
  • ユーティリティ Utility
PowerShellで以下のコマンドを入力することで、機能と使い方が分かります。
help azure #全コマンドレットの取得
help node-dev #t全Node.js開発関連コマンドレットの取得
help php-dev #全PHP開発関連コマンドレットの取得
get-help <コマンドレット名> #特定コマンドレットの詳細を取得できます。

サンプル

以前挙げたサンプル紹介記事が役に立つかもしれません。
Great Introductions – Introduction to Windows Azure PowerShell

もっと詳細教えて

github - WindowsAzure / azure-sdk-toolsでREADME.mdを見ましょう。