tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Unity, Cloud, Serverless Technical Update and Features

第24回◯◯o◯裏番組シェル芸勉強会 を PowerShell と C# でやってみる #シェル芸

久々のシェル芸です。

Bsh on Ubuntu on Windows でやろうと思ったのですが、手元の環境が入らないのでそっとじ...

f:id:guitarrapc_tech:20160827171053p:plain

今回は途中で飽きるまでということで、やってみました。

続きを読む

Windows 資格情報マネージャーをPowerShell DSC で構成管理するリソースを公開しました

PowerShell DSC は PowerShell が目指してきた姿の一つの目標であり、強力な技術基盤です。

PowerShell は DSC を提供にするにあたり、OMI の実装を WMI から クロスプラットフォームな CIMに移してきました。実際 Linux で PowerShell DSC を利用する PowerShell-DSC-for-Linux も公開されています。

github.com

また WMF5.1 からは、PowerShell Core、つまり .NET Core 実装のクロスプラットフォーム PowerShell も提供されます。シェルとして使い心地に課題は残るものの、着実にPowerShell でやると楽な部分、という意味での存在価値は間違いなく存在します。

さて、そんな PowerShell ですが WMF5 からは、DSC の実行ユーザーが BuiltIn/SYSTEM だけでなく任意のユーザー指定が可能になりました。これによりユーザープロファイルに依存する処理も管理可能になりました。

ということで、先日 資格情報マネージャーのリソースを公開したのでご紹介です。*1

*1:資格情報マネージャーは当然 Windows 固有実装なんですけどね。

続きを読む

PowerShell 5.0 (WMF5) における PULL Server 構築時のPSDesiredStateConfiguration_1.0 問題

最新情報

2016/8/6 WMF5.1 Preview で本件が修正されました。Windows 10 Anniversary Update から確認ができます。

WMF5 においては、ワークアラウンドを利用するしかないのでご注意ください。

以前の状況

WMF5 がリリースされて数か月たちました。そろそろ皆様の環境も PowerShell 5.0 に置き換わったころではないでしょうか?特に DSC に関しては、これまで CIM Method を直接たたかなくては操作ができなかった部分が、Cmdlet で置き換えられています。また、ConfigurationId も撤廃され、PULL Server から PULL Node への mof document 配信も格段に楽になりました。

と、いいこと尽くめならいいのですが、まだまだ発展途上の技術です。バグも多くあります。ことごとく踏み抜いて対処してきましたが、一つ皆様の投票 (Vote) ご協力いただきたい事案があります。PowerShell Team から User Voiceを依頼されたので挙げましたが、投票数によって優先順位が変わるため PULL Server をお使いの(予定も含めて)方はぜひ清き一票を... (うさんくさい

completed
Please feel free to provide feedback or file bugs here.
  • 19 votes
  • 9 comments

MinimumCompatibleVersion cause "Cannot find module PSDesiredStateConfiguration_1.0 from the server"

Box
----

**********
DSC PULL Server : Windows Server 2012 R2 + WMF5 RTM
DSC PULL Client : Windows Server 2012 R2 + WMF5 RTM
**********

Description of Issue:
----

In WMF5.0 there is PsDscRunAsCredential to target dedicated user to make it so. However mof document created by configura...

windowsserver.uservoice.com

続きを読む

PowerShell DSC の xTimeZone リソースにPR がマージされたお話し

過去にもいくつかの PowerShell DSC リポジトリでやりとりをやっているのですが、先日 xTimeZone にあった結構困ったバグ修正のPRをおくったところマージされました。

日本語はもろに影響を受けるので良かったよかった、とともに軽くメモに残しておきます。

あと、最近になって Powershellチームによる Desired State Configuration の開発に変化が出てきているのでその辺も。

続きを読む