tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Swift, Cloud, Serverless Technical Update and Features

Azure Functions で SSLサーバー証明書の有効期限を監視する

久しぶりの AzureFunctions 記事です。この間、グラニでは更に Functions が増えてずいぶんと楽になりました。Function as a Service (FaaS) だけでも非常に助かるものです。もちろん Lambda のような Backend as a Service (BaaS) にはまだまだ足りませんが…

はてなブログPro の更新が失敗したお話

はてなブログはかれこれ 3年になるのですが、毎度更新がひやひやです。他にも同じように感じていらっしゃる方もちらほら見かけます。 はてなブログProの契約を更新した - なか日記 さて、今回もいつも通り はてなポイントを用意して待っていたら なるほど、…

F# をLearning F# をかじりながら学んでみる

F#

普段、C# を触ってるのですが、switch 文で苦しい思いをすることがたびたびあります。C# 7.0 リリースはよ、と思いつつもいい書き方ないかなぁと探すといい記事に巡りあうことができます。 www.kekyo.net 単純に switch-case の代替としてのパターンマッチン…

Amazon Route53 の DNS Query Test Tool を使わない手はないお話

このブログに限らず、私は基本的に Amazon Route53 を DNS サービスとして愛用しています。Google Cloud DNS のほうが安かったりとか、いつまでβなんだろうという DNS | Microsoft Azure がありますが、Route53 が好きです。 今回は、 ようやく DNS Query Te…

目まぐるしい変化を続ける会社 - 一休に行ってみた

このブログでは珍しい会社訪問記事第二弾です。 最近 C# で Windows な会社で良く話題を聞くのは?と聞かれた時に 高級旅館、レストランを中心とした予約ができる一休.comを運営されている 株式会社 一休様 の名前が上がってくることが多いのではないでしょ…

第24回◯◯o◯裏番組シェル芸勉強会 を PowerShell と C# でやってみる #シェル芸

久々のシェル芸です。 Bsh on Ubuntu on Windows でやろうと思ったのですが、手元の環境が入らないのでそっとじ... 今回は途中で飽きるまでということで、やってみました。

Azure Web Apps を使ったReference Source による ブラウザ上でのコード追跡

2014年2月に Microsoft がブラウザ上におけるソースコード閲覧の新しい体験を提供しました。今でも使うことが多い、Reference Source です!! 個人的にこの時の衝撃はすさまじいものがありました。 blogs.msdn.microsoft.com http://referencesource.microsof…

AWS の新ELB である Application Load Balancer を .NET SDK で作成してみる

AWS のロードバランサーといえば ELB です。これはEC2 をバックエンドに置いたときの負荷分散として多くで採用されることが多いものです。 しかし従来の ELB は Google LoadBalancer と比べてもいろいろできなくてもんにょりします。これはGoogle LoadBalanc…

Windows 資格情報マネージャーをPowerShell DSC で構成管理するリソースを公開しました

PowerShell DSC は PowerShell が目指してきた姿の一つの目標であり、強力な技術基盤です。 PowerShell は DSC を提供にするにあたり、OMI の実装を WMI から クロスプラットフォームな CIMに移してきました。実際 Linux で PowerShell DSC を利用する Power…

PowerShell 5.0 (WMF5) における PULL Server 構築時のPSDesiredStateConfiguration_1.0 問題

最新情報 2016/8/6 WMF5.1 Preview で本件が修正されました。Windows 10 Anniversary Update から確認ができます。 WMF5 においては、ワークアラウンドを利用するしかないのでご注意ください。 以前の状況 WMF5 がリリースされて数か月たちました。そろそろ…

PowerShell DSC の xTimeZone リソースにPR がマージされたお話し

過去にもいくつかの PowerShell DSC リポジトリでやりとりをやっているのですが、先日 xTimeZone にあった結構困ったバグ修正のPRをおくったところマージされました。 日本語はもろに影響を受けるので良かったよかった、とともに軽くメモに残しておきます。 …

PowerShell の Set-ExecutionPolicy 設定時のスコープ対処

PowerShell をシェルとして利用するときに誰もが一度はひっかかるのが ExecutionPolicy です。 今回は、Set-ExecutionPolicy RemoteSignedをしようとしたら、以下の警告が出た場合の対処です。 ExecutionPolicyOverride,Microsoft.PowerShell.Commands.SetEx…

PowerShellGet の PSGallery が消えた場合の対処

PowerShellGet のデフォルトのPSRepository は、PowerShell Gallery です。 PowerShell Gallery | Home デフォルトなので、何もせずとも設定されているのですが、過去に2回設定が消えたことがあります。原因がいまいちつかめていないので、復旧方法のメモだ…

PowerShell でディスクの初期化からフォーマットを行う

Windows のディスクを管理したいとき、古の時代から diskpart コマンドがあります。 DiskPart のコマンド ライン オプション www.atmarkit.co.jp しかし現在これらのdiskpart 操作をを使うことはありません。PowerShell でより高度、安全に操作できるからで…

Azure Functions - C# で Windowsにインストールされている.NET Framework のレジストリバージョンを適切に返してみよう

現在、5/26 -27 で、ニューヨークにて Serverless Conf が行われています。コンテンツホルダーが信じられないぐらい豪華、かつホットな人ばかりなので、動向に注目です。 serverlessconf.io さて、Azure Functions の PMも参加しているように、Azure Functio…

AWS Windows 自動化ラウンドテーブルのセッション資料公開

2016/5/13 に、アマゾン ウェブ サービス(AWS) 様主催で、AWS で Windows を扱っている方を集めてのクローズドなラウンドテーブルの第一回が開催されました。 私も、AWS Solution Architect の@keisuke69さんにお誘いいただき登壇させていただきました。今回…

Azure Functions - C# で外部アセンブリ読み込みとRoslynコンパイラに渡してみる

前回は、Azure Functions に C#コードを投げつけると Roslyn Scripting で評価して結果を返すところまでやりました。 tech.guitarrapc.com 次にやりたくなるのが、独自クラス、メソッドも Roslynに評価させることですね。自分用ヘルパーなどはみなさんお持ち…

Azure Functions - C# のRoslyn コード評価環境を構築しよう

C# を書く環境として、Visual Studio や LinqPad、Visual Studio Code が良く話題になります。特にサクッとコード片を試す、インタラクティブにトライアンドエラーをしたいとなると、LinqPad (特に Premium) が素晴らしいです。 LinqPad に関しては、素晴ら…

わたしが C# を学ぶにあたって教わっている先達のサイトをまとめてみる

C#

書いていないネタは多いのですが、アンケートで C# についてと言われました。 次なんの記事がいいですか? #書く記事募集中— guitarrapc_tech (@guitarrapc_tech) April 23, 2016 そこで、私自身 C# を学ぶにあたって参考にしているものをまとめておくことこ…

Azure Functions の API Key を扱ってみる

Azure Functions を使っていて気になるのが認証制御です。 AWS API Gateway + Lamdba では、任意の Token をつけることができました。それでは Azure Functions はどうでしょうか? App Service Authentication/Authorization のような、アカウント連携はあ…

LINE BOT API で緊急避難情報を返すボットのβバージョンを公開しました

熊本地震災害に遭われた方、その関係者の皆様の無事を祈っております。 少しでも力になれることがないかと、LINE BOT API で緊急避難情報を返すBOTを作成したので公開します。 まだLINE BOT API がβバージョンのため、友達上限が50人と苦しい制限があるのが…

Azure Functions - C# を活用するために気をつけていることをまとめてみる

Azure Functions たのしいです。今回は、現時点で グラニにおいて Azure Functions を展開するにあたり気をつけていることをメモしておきたいと思います。 現時点で、リリースされて2週間程度に加えて、プレビュー版なので今後変わる可能性が高いです。 が、…

Azure Functions で Monitoring (監視)機能が利用可能になったようで実は?

まだリリースに関する告知がないのですが、Azure Functions で リリースが待たれていた Monitoring Functionality (監視機能) が先ほど利用可能になりました? azure.microsoft.com 早速見てみましょう。

Azure Functions - C# で安全に機密情報を渡そう

Azure Functions は、本当に各所で活用できるポテンシャルがあり、すでに多くの実績をグラニで積んでいます。実際グラニでは、プロダクト投入に加えてインフラにおける中心となりつつあります。活躍できるシーンが多く思いつくため、どんどん実装が追加され…

Azure Functions - C# で外部.csx ファイルをファンクションにロード可能になりました

Azure Functions で、ファンクション本体の run.csx から、外部の .csx を呼び出せるようになりました! これは相当大きな改善なので早速見てみましょう。 あ、あと、Azure WebJobs と Azure Functions をどう選択するか、中の人の神記事があるので読んでお…

Azure Functions を使って C# で LINE BOT を作ってみた

Azure Functions の活用をいろいろ考えていたところで、そういえば LINE BOT API がトライアルになってました。 qiita.com Azure Functions で簡単に爆速10分で作ってみました。

HoloLens Emulator エミュレータの準備と DEP6100 エラーの対処

今、個人的に何が一番おもしろいかというと、AR/VR です。 VR 元年と言われて久しいですが (2013年が実質VR開発者にとっての元年というのはおいておいて)、昨年から個人的に話題なのが AR における有望株 Microsoft HoloLens です。 HoloLens の何がいいかっ…

Azure Functions で C# の拡張メソッドを定義、利用してみた

最近 Azure Functions の記事しか書いてませんが、それぐらいの価値があるサービスなので AWS Lambda 以外にも把握、活用しておくといいともいます。 これまで、C# Script (.csx) をAzure Functions で利用してきました。利用、CI、外部ライブラリ(NuGet) の…

Azure Functions - C# で Nuget パッケージを利用してみた

さて、Azure Functions の基本的な利用、GitHub や VSTS でのCI まで見てきました。 以前みた中で残っている、Azure Functions を本番で利用できるようにする最後の砦が「外部ライブラリの利用」です。 tech.guitarrapc.com 外部ライブラリの利用。つまり、N…

Azure Functions を GitHub と Continuous Integrationして自動デプロイされるようにしてみた

前回、Azure Functions を AWS Lambda を使っている一人としての視点で軽く触ってみました。 tech.guitarrapc.com さて、作ったらデプロイですよね。*1かつ Github や CI とどのように連携するかは大事です。 見てみましょう。 *1:Web 上で書くとか初めの一…