tech.guitarrapc.cóm

C#, PowerShell, Swift, Cloud, Serverless Technical Update and Features

『PowerShell実践ガイドブック』の先行レビューアーを募集します!

刊行される「PowerShell実践ガイドブック」(通称:貝殻本)ですが、編集さんにかけあったところ先行レビューという形で書籍をプレゼントできることになりました! tech.guitarrapc.com PowerShell実践ガイドブック ~クロスプラットフォーム対応の次世代シェル…

「PowerShell実践ガイドブック」という本を書きました!

このたび、PowerShell実践ガイドブックという本を執筆・刊行する運びとなりました。 本日から予約開始、2018/5/30日に発売です。 ※ Amazonの紹介文がおかしいのは修正予定です。 修正されました。 Amazonなどのオンライン書店で予約が始まってます。 Kindle…

東プレ REALFORCE TKL S / R2TLS-JP4-BKにメインキーボードを変更した

ここ最近色々と活動していましたが、タイプ量が相当多く、キーボードを自分で持ち込むことがありました。 そこでメインキーボードを REALFORCE 91UDK-G からREALFORCE TKL S / R2TLS-JP4-BK に変えてみたのでレビューを。

VSTSの YAML Build Preview でビルド

Visual Studio Team Service (以降 VSTS) は、プロジェクト管理、Gitリポジトリ、CI (リリース含む) などソフトウェア開発を支援する結構大掛かりなサービスです。 私自身は CI の環境としては結構好き*1な一方他の機能はちょっと大掛かりと感じます。本記事…

.NET Core App を Docker コンテナとして公開する

C# を使っていて最も困るのがランタイムと感じます。 C#は書きやすい、Visual Studio も使いやすいは良く耳にします。実際享受しやすいメリットだと思いますが、C# を Windows 以外で実行したいはどうでしょうか? 今回はその実行方法についてコンテナを用い…

2017年 に使ったサービス

選択はいたってシンプルにしています。 基本的に無料のサービスでいいものがあれば使う。 有料のサービスでしかない場合は、必要性に応じて使うようにしている。 有料サービスはサブスクリプション以外は使わないようにしている この状況って、いつでも状況…

2018年目標

オフラインで抱負を毎年やっているのですが、こういうのは外に書いておくことに意味があって自分で後日読み返せるので書いておきます。 個人のプライベートにおける目標です。

2017年を振り返って

どうやら2年に一度振り返り記事を書いているようです。 前回は 2015年でした。 tech.guitarrapc.com 例年も挑戦だらけですが、今年は踏み込みにくかったことへも挑戦の連続だったのでメモします。

AzureAD ログインと Docker for Windows Shared Drive によるボリュームマウント

Docker は普段 macOS で使っているのですが、そういえば Docker for Windows がGAされて久しいです。ふつうに Linux コンテナが動かせるのは WSL とは違うコンテナとしての良さに満ちてていいものです。 docker run -it centos /bin/bash とはいえ Docker fo…

PowerShell の配列表現と生成処理時間

面白い記事があります。 blog.shibata.tech PowerShell において配列生成は 言語仕様上にある通りカンマ演算子 , によって表現されるものであり、ASTでも満たされている。しかし、そこに言及がなく () や $() や @() で生成しているような表現を見かけるけど…

PowerShell のAPIデザインガイドライン

この記事は、PowerShell Advent Calendar 2017 5日目の記事です。 qiita.com 昨日は @atworks さんの PSRemoting を用いたリモートプロセス実行でした。 qiita.com 3日目の前回 PowerShell のコーディングスタイルについて触れました。 tech.guitarrapc.com …

PowerShell のコーディングスタイル

この記事は、PowerShell Advent Calendar 2017 3日目の記事です。 qiita.com 新しい言語を触るときに気になるのが、その言語はどのように書くことを意図しているのかです。私が触ってきた言語の多くは「その言語の考えの基本」となるものを持っており、コー…

ServerlessConf Tokyo 2017 に参加してきた(キーノート編)

勉強会、カンファレンス、ミートアップ、言い方は違っても参加するたびに多くのことを学ばせてもらっています。普段、参加ログを書かないのですが、多くのことを人の参加記事から学んでいるので参加したセッションについて書いてみます。 ※ この記事では キ…

Visual Studio 2017 で使っている拡張機能

Visual Studio Code も Visual Studio もExtensions と呼ばれる 拡張機能を使うことで便利な機能を追加できます。 Market Place 便利。 marketplace.visualstudio.com あまりむやみに追加すると動作が重くなるのですが、便利なものを使わない手はないので必…

Github for Unity を導入してみる

Unity はいくつかの理由で Github.com を使うのが手間になることがあります。その中で最も障害となりえるのがlarge binary assets、つまり大きなサイズのバイナリファイルの扱いです。 今回は、先日発表された Github for Unity を利用することで、このフロ…

最近のPC 構成

私にとってお仕事の道具であり過ごす時間が最も大きいものといえばPCです。 市場に魅力的なスペックのパーツが出てきたときに、値段が落ち着いて買えそう、変える意欲と自分の中の需要もあるという条件でじんわり決めて買っています。 今回、自分メモで今の…

Acer ET430Kwmiippx で 4K 43" 環境にした

4K はここ一年ぐらいどうしたものか考えてきました。 自宅では、2560x1440(縦) と 1920x1080(横) の2画面構成でいました。しかし、Unity をはじめとして多くのウィンドウを開く必要に年々迫られるようになり ディスプレイで多くのウィンドウを適切な大きさで…

Windows の TimeZone 設定をコマンドラインから行う

Windows の TimeZone 設定といえば コマンドプロンプト以外にも PowerShell や .NETでもできます。 Windows 10 でどのようなやり方があるのか軽く見てみましょう。

Yamaha NVR700W で Nuro Biz と接続してみる

たまにはインフラっぽい記事を書きます。 一昨年から個人的に話題になっているサービスといえば Nuro Biz です。強力なバックエンド、G-Pon、ダークファイバと、多くの先見性と高速さ、コストの安さが謳い文句に良く聞きますよね? さて、昨年 2016年9月に Nu…

個人名刺を作った

昨年、いい機会なので個人名刺を作ってみました。今回はその備忘録です。*1 実物は名刺交換した時にお確かめください。 *1:ポエムなので嫌いな人はスルー推奨です

AzureFunctions の Precompiled Functions を試してみる

2017/1/6 に Precompiled Functions がサポートされました!! この対応により、C# Scripting (.csx) に比べてかなり Azure Functions が書きやすくなります。早速Precompiled の利用とこれまでの.csxとの違いを見てみましょう。 Nice. Precompiled functions …

.NET Core on Lambda で Unity Cloud Build のWebhook処理とLambda をネスト実行する

今回は、Unity 開発に欠かせない存在になってきた Unity Cloud Build のビルド通知をAWS Lambda (.NET Core) でいい感じに処理することを考えてみます。手始めに、他のチャット基盤 (Chatwork) への通知に取り組んでみましょう。 結果こんな通知がくるように…

2016 年の人気記事ランキングを出してみた

今年もアクセスランキングを Google Analytics から出してくれるサービスで出してみます。 blog.shibayan.jp

Azure Functions で Asssembly.Location が正しくかえって来ない問題の対処

Azure Functions が6日ほど前に更新されて1.0.10690になってから、以下のエラーが発生する場合があります。 Can't create a metadata reference to an assembly without location. at Microsoft.CodeAnalysis.MetadataReference.CreateFromAssemblyInternal(…

.NET Core on Lambda の CI を組んでみる

パッケージの利用、ローカルテスト、ビルド、Visual Studioからのデプロイまで来たのでローカル開発は問題なくできそうですね。ただCIがないままではチーム開発がしにくいです。 tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com そこで今回は…

.NET Core on Lambda で nuget パッケージを利用してみた

といいつつ、当初から Json.NET を利用しているのですが、そこはおいておきましょう。 今回は、AWS Lambda で nuget パッケージを利用してみます。とはいっても難しいことは何もなく、通常の.NET Core アプリと同様です。 Azure Fucntions とは少し違うので…

.NET Core on Lambda のローカルデバッグでロガーと変数確認する

Serverless といっても大事なのはローカルで実行できるかです。どんなに便利でも高速なイテレーションが回せないものは継続せず触らなくなったり進化の波に乗れません。 さて、.NET Core on Lambda が出た当初にローカルデバッグで ILambdaContext がないた…

Amazon Athena で S3 Access Log を分析する

AWS

re:Invent 2016 は AWS の利用が一段回上に上がる素晴らしい発表が多かったです。さて今回取り上げるのは Athena です。 Amazon Athena – Amazon S3上のデータに対話的にSQLクエリを | Amazon Web Services ブログ すでに素晴らしい資料があるのでそちらをご…

.NET Core on Lambda で Github 連携をSlack に飛ばしてみよう

私の中で Serverless ななんとかネタで鉄板なのが、Github の PRやIssue などの通知連携です。日々使っているものなのでついつい。 もちろん過去にも Lambda + Node.js や Azure Functions で作っています。 tech.guitarrapc.com では .NET Core でもやって…

.NET Core on Lambda で Slack Slash Command を作ってみよう

さて、前回、前々回と .NET Core on Lambda の下回りを見てきました。 tech.guitarrapc.com tech.guitarrapc.com 大事なパッケージ周りやデプロイについては別の機会にするとして、そろそろ簡単なコマンドをWebhook で投げて返してみましょう。ついでに Lamb…